介護職員

介護職員

募集要項

職種 介護職員(正社員・契約社員)
職種内容 訪問介護サービス・訪問入浴サービス・施設介護員
※要資格 介護職員初任者研修修了者(旧ホームヘルパー1級・2級)、介護福祉士
(資格のない方はご相談に応じます。)
給与 当社規定により優遇します
待遇 【正社員】
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)完備
各種手当、交通費支給、評価制度による昇給、賞与年2回、退職金制度
【契約社員】
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)完備
各種手当、交通費支給、評価制度による昇給
勤務地 本社、各営業所
休日 年間休日110日
勤務日 週1日以上応相談
年齢 不問

採用エントリー

福祉の里での就職を希望されるかたは、エントリーフォームからお申し込みください。

採用エントリーフォーム

先輩の声

先輩スタッフ

中居さん

現在、担当している仕事を教えてください。

訪問入浴
利用者様のお宅に浴槽を持ち込み安心・安全に入浴を行うこと。
私の仕事は利用者様のお宅に看護師とヘルパー2人で訪問し、自宅での入浴が困難な方へお風呂を提供することです。日々の入浴の中で全く同じ入浴というのは無く、毎日が新鮮な気持ちで働くことができます。その中で改善点を発見し利用者様に対してより良い入浴を提供することを心がけています。
入浴の質を高めることによって利用者様やそのご家族様の笑顔に会える喜びや、ホースのセッティング等の作業スピードを速くできるようになる等と成長した自分を発見できる楽しみがあります。
そしてお風呂に入ることが好きな高齢者が多い中、スタッフと共に入浴を通して利用者様やご家族様の笑顔、入浴を通さなければ見えない笑顔にふれあうことができる仕事です。

この仕事で「一番嬉しかったこと」「この仕事に就いて良かった」と思ったことはどんなことですか?

訪問入浴だからこその感動に会えたこと 訪問入浴とは寝たきりの利用者様が多いサービスです。
その方は耳が聞こえない男性で介護支援専門員より頑固な方とのことでした。
寝たきりになってから1年間お風呂に入ることができないとのことで依頼され、初めて訪問した時のことです。
入浴に対して拒否があり、ぶすっとしたお顔をされておりましたが娘様と一緒に説得しなんとかお風呂に入って頂きました。
入浴するとその男性はうって変わり笑顔になって饒舌に戦争の時や奥様との馴れ初めを語って下さりました。
耳が聞こえないため私たちは筆談を用いましたが文字を書くのが間に合わないほど話して頂きとてもご機嫌な様子でした。
その時に娘様が
「おじいちゃんが笑ったところを見るのが久しぶり。おじいちゃん、お風呂に入れてよかったね。」
と涙ながらにお話ししていたことを私は忘れられません。

入社の決め手になったポイント、理由を教えてください。

皆、生き生きと仕事をしていたから 私は弊社で訪問入浴を見学した際に決断しました。
スタッフのモチベーションが高く、3人の連携に目を奪われました。
そして利用者様の笑顔に感動しました。
なにより楽しそうに働いている人たちを間近で見て
自分もやってみたい。
と感じたため私はこの会社で働きたいと思いました。

入社を考えている方へメッセージをお願いします。

今まで部活動等でぶつけていたエネルギー、もしくは充電していたエネルギーを全力でぶつかってみてください。 社会人になると大変なこともたくさんありますが、全て楽しむことができたな。と私は思います。 これからの苦難をも含めた楽しい社会人生活を謳歌するためにも、まずはこの就職活動を全力で楽しんでください。