居宅介護支援

居宅介護支援

FCKのケアマネジャーにご相談ください!

当社では居宅支援事業所12拠点、総勢70名のケアマネジャーが在籍(2018年3月現在)してケアプランの作成に取り組んでいます。 社内組織では公平中立の意味から、サービス部門と区別して「福祉の里ケアマネジメント研究会(略称FCK)」として運用しています。 定期的な独自企画運営の研修会などを活発に行い、指導体制も確立しています。そのことも相まって、新人ケアマネからの入社希望が大変多いことも特徴の一つです。
特に家族と共に生活が出来るように、介護するご家族の負担の軽減に力点を置くプラン作成を心がけています。


研修会の様子

全事業所のケアマネージャーが集まり、スキルアップを図ります。


介護をされているご家族が主役のラジオ番組

2012年からラジオ番組制作にかかわり、ご自宅で介護をされているご家族に電話インタビューをしてお話をお聞きしています。又、当社ケアマネジャーが介護の疑問・質問にお答えしています。

ラジオ番組「ゆうゆう介護 知恵の泉」紹介ページへ移動

中部経済新聞で「介護の現場から」を掲載中

「こうやって看取りの介護を最後まで続けられた」という介護者様からの声を、紹介していきます。

サービスを提供する事業所